プロフィール

  1. HOME
  2. プロフィール

川口聖加
Seika Kawaguchi

プロフィール

声楽家。山梨県甲府市出身。新潟大学教育学部、同大学院教育学研究科にて声楽を専攻した後、渡欧。オランダ王立音楽院のソロ声楽科で学び、国家演奏家資格を取得し卒業。

フランス・ドイツ歌曲を中心に、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲まで幅広いレパートリーを持ち、国内外で演奏活動を行っている。オラトリオの分野ではJ.S.バッハ<ヨハネ受難曲><マタイ受難曲>、ハイドン<四季>、フォーレ<レクイエム>等のソリストとして全曲演奏会に参加、オペラの舞台では<ドン・ジョヴァンニ>のドンナ・アンナ、<魔笛>のパミーナ、<ディドとエネアス>のディド、<ヘンゼルとグレーテル>のグレーテル、<子供と魔法>の子供を演じている。これまでに茂木大輔、堀了介、江上孝則、山田純彦、山岡重信、藤原義章、片野耕喜、箕輪久夫、等の指揮者と共演している。

NHK-FM、その他各局のテレビ番組に出演。CD「リラの花咲くころ」「タケミツ・ソングス」をリリース。 2015年にヨーロッパツアー(オランダ、スペイン、フランス、イギリスの4か国、全7公演)を行った。以後も定期的にヨーロッパで演奏会に出演している。

ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。Music Theater Group tuttiY(ミュージックシアターグループ・トゥッティ)代表、混声合唱団アルクス指揮者。笛吹音楽祭合唱指導者。ナーブル音楽企画主宰。オンラインサロン「川口聖加のうたサロン」主宰。Facebookグループ「フォルテピアノ倶楽部」管理者。noteでは川口聖加 / 歌と身体の研究室に執筆。